脱毛は新宿でするべき
2018年10月18日

レーザー脱毛の痛みを心配されている方へ

女性が憧れるプロの脱毛ケアと言うと、エステサロンで行われている美容脱毛と、美容系のクリニックで行われている医療レーザー脱毛に分けられますが、より高い効果を望むのであれば、後者の医療脱毛がお勧めです。

しかしレーザー脱毛は、強い痛みを伴うというイメージを持っている女性も多く、永久脱毛が可能となっても、やはり苦痛に耐えられる自信がない、と躊躇されている方も少なくはないようです。エステ脱毛はほぼ無痛といわれているので、どうしても不安感が強い方はエステ脱毛に流れてしまいがちです。

しかしこの問題は、医療機関で行われている施術ゆえ、医薬品を用いて対応できるので、何ら問題視する必要はないのです。最初に痛みに対しての不安感を伝えておけば、塗る麻酔などを使って処置を行ってくれます。エステサロンと決定的に違うのは、医師が在籍しているので、どんな治療に関しても医薬品が処方できるということで、麻酔以外にも、レーザー脱毛を受けた後の肌の赤みに塗る薬など、その方の肌の状態によって、症状を深刻化させないために、家で塗布する薬を処方してもらえます。

脱毛サロンの中には、医療機関と提携していることを売りの一つにしているところもありますが、万が一肌トラブルが起こってしまった場合、敏速に処置を受ける事が大前提なので、より安全性を重視するのであれば、最初から皮膚科医のいる美容クリニックで、医師による医療レーザー脱毛を受けるに越したことはありません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *