脱毛は新宿でするべき
2018年11月15日

レーザー脱毛は永久脱毛なのか

永久脱毛と言うと今後まったく毛が生えずつるつるの肌を保てると考えがちですが、実はそうではありません。

厳密に言うと永久脱毛とは「最後に脱毛した時から1ヶ月後の毛の再生率が2割以下であること」という米国電気脱毛協会が定めた定義があるのです。よくレーザー脱毛は永久脱毛と謳われている場合が多くありますが、正確に言えば永久減毛と言った方が正しいです。しかし効果の高さは実証されており、人によっては施術完了後は毛が生えてこなくなりつるつるの肌になることも多くあります。よく比較されるエステサロンの光脱毛がありますが、レーザー脱毛に比べるとどうしても効果が劣ってしまいます。

医療機関やクリニックで受けることができる脱毛は医療行為に当たるのでエステサロンでは受けることができません。レーザー脱毛は光脱毛よりも高い出力値で毛根および周辺の組織を破壊するので、高い効果を生み出すことができます。光脱毛でも効果は感じられますが、毛の量が多かったり毛が太い人には残念ながら不向きなのです。

その点レーザー脱毛ですとエステサロンの約半分の期間で効果を感じることができます。仕上がりもほぼ永久脱毛に近いので、高い効果を望む方は迷わずレーザーを選択した方がいいでしょう。効果が高い分痛みが強かったり料金がエステの倍近くかかるなどのデメリットもありますが、医療機関なのでトラブル時も安心ですし、効果を重視するならレーザー脱毛が一番おすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です