脱毛は新宿でするべき
2018年11月21日

レーザー脱毛前のお肌のケア

レーザー脱毛の前に、お肌の状態を整えておくことで、施術を受けたときのお肌への刺激を軽減することが出来ます。

肌にレーザーを当てたときに痛みを感じにくくするためには、保湿ケアを行っておくとよいでしょう。肌が乾燥していることにより、レーザー脱毛を受けたときに刺激を感じやすくなってしまいますが、保湿ケアを行っておけば、痛みを感じずに施術を受けられるのです。乾燥によりお肌がかさついていたり、痒みを起こしている時には、クリームを使ってケアを行っておくと、安心して施術を受けることが出来ます。

クリームの中でも、べたつきが少なく浸透性の良いものを使うことにより、ニキビを防止しながら保湿を行えるようになるため、レーザー脱毛を受けるためのお肌の状態を整えることが出来るのです。また、レーザー脱毛を行う前には、紫外線対策にも力を入れておくことにより、安全に施術を受けられます。紫外線に当たってしまうと、肌が赤くなってしまったり黒く変化してしまいますが、赤く炎症を起こしている状態で施術を受けることにより、痛みが起こりやすく、黒く変色している状態で施術を受けた場合についても、レーザーのパワーが集まりやすくなるため火傷の原因となるのです。

紫外線に当たることによるお肌の負担は、レーザー脱毛を受けるときのネックになってくるため、施術前には紫外線に当たらないように気を付ける必要があります。外に出るときだけではなく、家にいるときにも日焼け止めを塗ってお肌をガードしておくとよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です